まだまだある! カラーミーショップの利用者サポート

pic_g041

前回の記事で、カラーミーショップの問い合わせ窓口について紹介しました。ですが質問を受け付けるばかりがサポート体制ではありません。

pic_g041

今回は、カラーミーショップの利用者に対して、より付加価値を増すように提供されている各種サービスの紹介をしたいと思います。どれもショップ運営者には欠かせない、ナイスなサービスばかりなのでぜひ目を通しておいてください。

ショップ運営にまつわる情報収集もバッチリ!

drips1

カラーミーショップには各操作や設定方法などを詳しく記載した、オンラインマニュアルが提供されています。ワード検索もできるので、わからないことを自力で調べることもできます。自己解決力を磨けば、何事も自分で解決できるので、オンラインマニュアルを使いこなせばずいぶんとショップ作成を効率化できます。

ショップ運営者同士のコミュニティも兼ねた、サポートコミュニティというSNSのようなサービスも展開されています。これはカラーミーショップのユーザー同士で困ったことや質問に答えてお互いに助け合う集まりです。自分が困ったときに助けてもらえるのはもちろん、困っている人を見つけたときに自分が助けてあげることでショップ運営者同士の輪が広がりますし、互いに刺激を受けてショップ運営へのモチベーション向上にも役立ちます。また、特に質問がなくても他の人の質問とその回答をなんとなく眺めているだけでも、ショップ運営者視点の質問と回答ばかりですから、非常に勉強になります。

少し変わり種ですが、全国行脚セミナーという取り組みも行われています。

これは、カラーミーショップのスタッフが全国の主要都市で開催する、ショップ運営者同士の交流会を兼ねたセミナー(勉強会)のようなもので、サポートコミュニティと同じく運営者同士の輪を広げつつ、直接スタッフの話も聞けるので、今のネット販売の旬をいち早く知ることができるイベントです。どこでもやっているわけではないので参加することが難しい方もいるとは思いますが、活用できる方は活用しましょう。

デザインやロゴ制作まで任せられる!?

the usual suspects

実際に使うかどうかは別として、カラーミーショップにはショップそのものを代行して作成してくれるサービス(制作代行サービス)や、クラウドソーシングサイトを使ってロゴ制作やコンテンツ制作を(もちろん有料ですが)依頼できるサービス(ECクライドソーシング)も提供されています。

もちろん、ある程度の費用がかかるものなので、最初からこれらをつかうことはオススメはしません。最初から多額の費用をかけることはリスクを背負うことになります。まずはできることは自分でやってみて、自分の力ではこれ以上はできないなという限界を感じたら、これらの代行サービスの利用を検討すれば良いと思います。

集客や梱包、経理に関するサポート体制まである!

cenex_station

他にもさまざまなサポート体制が整えられていますが、代表的なものを紹介しましょう。

まず集客サポートとしては、ショッピングSNSを利用することにより購買意欲の高いお客様へ直接的にはたらきかける機会を増やすことができます。さらに、GMOペパボが運営するネットショッピングモール「カラメル」に無料で出店することができます。商品の露出を大幅に増やすことができるので、これは利用しない手はないでしょう。

梱包と配送のサポートとしては、梱包にどうしても必要になるダンボールを格安で買うことができるのもカラーミーショップの特徴の一つです。必要なものをすぐに揃えることができるのは非常に重要なことです。その必要なものをすべて揃えたネットショップのオールインワンパッケージと呼ぶにふさわしいのがカラーミーショップですね。

商品がある程度売れて利益が出るようになると、確定申告が必要になります。カラーミーショップでは蓄積された売上データから、確定申告に必要な書類を簡単に作成することができます。「えっ、これで終わり? これでいいの?」って思っちゃうぐらい、すごく簡単です。

いかがでしたでしょうか。
カラーミーショップではこのように、集客や梱包といったところのいたるまで、様々なサポート体制を整えています。こういったネットショップ運営に必要なサービスを一通り揃えたカラーミーショップなら、ネットショップ運営をはじめる不安も取り除かれ、安心してはじめることができますね。

m-005

 カラーミーショップの詳細はこちら

コメントは受け付けていません。