カラーミーショップは豊富なテンプレートから自由に選べる!

pic_c014

簡単に自分のネットショップを作れるカラーミーショップですが、簡単なだけのサービスはやれることの幅が狭く自由が効かないことが往々にしてあるものですが、カラーミーショップの場合は心配ご無用。

pic_c014

あらかじめ様々なテンプレートが用意されているので、その中から自分の作りたいネットショップのイメージに合ったものを選んで、あとは細かいレイアウトをいじったり、商品を登録していったりするだけです。もちろん、オシャレなテンプレートもたくさんあるので、有名企業の通販サイトのようなハイセンスなサイトも作れてしまいます。今回はそんな便利なテンプレートの選び方と、有料・無料テンプレートの違いについてご紹介します。

テンプレートの選択は、管理画面の「デザイン設定」から

t-01

まずはショップデザインのベースとなるテンプレートを選択します。

テンプレートの選択は、管理画面から「ショップ作成→デザイン設定」とクリックすると選ぶことができます。通常のプランですと、最大5個まで保存し、別々に編集することができます。

複数のテンプレートを保存しておくことで、運営方針やその時の気分などによってデザインを変えることもできますし、バレンタインやハロウィーンなどの一定期間だけ特別仕様のデザインに切り替えることも簡単におこなえます。

テンプレートは基本的に無料テンプレートでOK

t-02

カラーミーショップで提供されているテンプレートには有料のものと無料のものとがあります。有料テンプレートはプロのデザイナーがプロのショップ向けにデザインしたもので、1万円から購入することができますが、モバイル版なども買っていくと、結構な金額がかかってしまいます。ですので、初心者であれば無料テンプレートで十分だと思います。無料テンプレートでもしっかりとショップ内を作りこめば商品の魅力は伝わって売れるものです。

まずは無料テンプレートで始めてみて、ある程度商品が売れてショップ運営が軌道に乗り始めたら有料テンプレートで上質なデザインへ移行することを目標にしてもいいかもしれませんね。

とにかくリスクを低くして開始することが大事です

t-03

何度も記事の中でお話しているので聞き慣れたかもしれませんが、初心者にとって一番大事なことは「とにかくリスクをなくす」ことです。リスクは完全にゼロにできるものではありませんから、それをできるだけ低くすることを考えていく必要があります。最初から多額の投資をして成功すれば良いのですが、もしも失敗してしまうと、初期に多額のお金を使ってしまっているために軌道修正がしにくくなるのです。

その点、、無料テンプレートであれば、最初はうまくいかなくてもテンプレートを変えてみたり、商品をもっと追加してみたり、価格を調整してみたりと、いろいろな試行錯誤を柔軟におこなうことができます。さらに、有料テンプレートを買わずにその分のお金を広告費として使って集客につなげることも可能です。クリック課金の広告に出稿すれば確実にアクセスは集められるので、より効果的な手段と言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
今回はテンプレートの選び方を簡単に説明し、まずは無料テンプレートから始めることをオススメだとお伝えしてきました。カラーミーショップは安くリスクを抑えて始められることが最大のメリットなので、そのメリットを最大限に享受するためにも、初期の段階でかかる費用はできるだけ抑えていきましょう。

m-005

 カラーミーショップの詳細はこちら

コメントは受け付けていません。