カラーミーショップの無料テンプレートの特徴その2

pic_c057

前回に続いて今回も、カラーミーショップの無料テンプレートの特徴を紹介していきます。なんといっても無料テンプレートは手軽にショップのデザインや方向性を選択できるのが最大の強みです。

r-00

無料であるがゆえにどうしてもシンプルなデザインのものが多くなってはいますが、その分、いろんなジャンルのショップに適したデザインが多いのもまた事実です。せっかく無料で提供されているのですから、ガッツリ活用させてもらいましょう。

スマホから見てもシンプルな「Bit」のデザイン

r-01

「Bit」はカラーミーショップ運営側もおすすめしている初心者向けテンプレートの一つです。

白を基調としたスタイルで、ササッと商品を配置できる簡単な構造になっているので初心者にとっては扱いやすいと言えるでしょう。また、最低限の情報をサクッと伝えるのに適したデザインなので、商品点数を少なくしてターゲットを絞ったショップにも向いているテンプレートと言えます。

街角のセレクトショップ的な雰囲気を醸し出せる「WEST」

r-02

「WEST」は2カラム構成で多くの商品の中からオススメ商品を写真付きでトップページで一押しとして売り出せるレイアウトになっています。

シンプルでゴテゴテした飾り気のない印象になっているので、お客様目線に立った時のショップ自体の使いやすさが重視されています。ビジネスマンの男性向けのアパレルショップやビジネス小物ショップなどに向いているのではないでしょうか。また、商品メニューから数多くの商品に誘導できるので、商品数が多いショップにもオススメです。

たくさんの商品写真を贅沢に並べられる「PIN」

r-03

PINはライトグレー基調のシンプルデザインに、コルクボードのように写真をペタペタと貼りつけるイメージで商品を掲載できるテンプレートです。

商品点数は多いけど、一つでも多くの商品を商品写真メインで売り出したいというショップには最適ではないでしょうか。商品写真が大きめに表示できるので、写真を加工して画像内に商品の特徴がわかるメッセージを入れてお客様の目にも訴えると非常に効果的なショップにすることができます。

多くのテンプレートがありますが重要なのは
「いかにその特徴を引き出したショップを作れるか、」
ということです。

自分が売ろうとしている商品と、そのターゲット、それらとテンプレートをよく見比べて、商品が売れるシナリオをイメージしてください。より明確にイメージできたテンプレートでまずは作ってみるのはいかがでしょうか。

m-005

 カラーミーショップの他のテンプレートを今すぐチェック!

コメントは受け付けていません。