カラーミーショップのメリットとデメリットまとめ

2015y06m11d_085505184

カラーミーショップは安価で簡単にネットショップを運営することができるサービスです。ネット上には他にもネットショップ運営を実現するサービスがありますが、カラーミーショップは何が良いのでしょうか。今日はカラーミーショップでネットショップを運営することのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

もちろん、メリットだけではなくて、気をつけなければならないデメリットも漏らさずお伝えしますので、これからネットショップ運営をお考えの方はぜひ参考にしてください。

カラーミーショップの最大のメリットは「初心者にやさしい!」こと

Virginia Beach Pier

カラーミーショップはネットショップ運営サービスの中ではもっともオススメできるので、正直メリットはたくさんありすぎてどれから紹介したら良いのか迷うほどなのですが、一言でいえば、

「とにかく初心者にやさしい!」

ということに尽きます。
これからネットショップをやってみようとしている初心者にとっては、ショッピングカートの設定とか商品登録とか、右も左もわからないことだらけです。そんな初心者でも、画面の誘導通りに進めていけばいつのまにかショップが出来上がっているのがカラーミーショップの最大の特徴でもあります。

そして初心者にとって悩みの種となるのは、コレ。

「失敗したらどうしよう」

ネットショップもビジネスですから、失敗することだってもちろんあります。カラーミーショップの場合は、ネットショップ運営にかかる費用がかなり安くあげられるため、失敗した時のリスクが少ないのです。

初期費用の3240円の他には、最も安価なプランで月額900円です。

これほどの低料金でネットショップを運営できるサービスは、他ではちょっと聞いたことがありません。
リスクが少ないというのは、なかなか重い腰が上がらない初心者にとっては嬉しいことだと思います。

他にも、テンプレートをベースに簡単にショップの中身を作れたり、商品の登録数は無制限でいくらでも好きな商品を販売することができたり、多くの支払い方法を簡単な手順で設定できたり、.comや.netの独自ドメインを1つ無料で取得してオリジナルのショップアドレスを持つことができたり、などと、挙げていけばきりがないほどに、初心者にとってこれでもかと使いやすい機能がてんこもりなのです。

カラーミーショップのデメリットは?

_

ここまでメリットばかり説明してきましたが、有料サービスとはいえやはりお手頃価格である以上、何らかのデメリットはあるはず、と思った方もいるかもしれません。もちろん、カラーミーショップにもデメリットはあります。それをこれから説明します。

▲複雑なプログラムを組み込んだサイトは作れない

コンテンツをてんこもりにして、内容のギッシリ詰まったショップを作ることは可能ですが、jQueryプラグインのような画像に動きを加えたりするようなプログラムには対応していません。

▲画像の管理がやや面倒

商品画像をアップロードするための専用のアップローダが用意されているのですが、これが少し使いづらいなと感じます。商品点数が増えてきたときに、目的の画像が探しにくくなります。対策としては、ファイル名をつけるときに名前で分類できるように工夫しておくとよいです。

主だったデメリットはこんなところです。複雑なプログラムが使えないというのは初心者であればさほど気にならないレベルのデメリットだと思いますし、画像の管理も最初から対策していれば安心です。

初心者にとってはデメリットが気にならないくらいメリットの方が大!

strobist info: day 326

ここまでカラーミーショップのメリットとデメリットを初心者の視点から見てきましたが、デメリットを補ってあまりあるメリットがあることをおわかりいただけたかと思います。

やはりなんといっても低料金で始められるのは大きなメリットですし、やれることが限られているとはいえ、カラーミーショップでも工夫とデザイン次第ではかなりオシャレなネットショップを作ることができます。実際にカラーミーショップを利用してオシャレなサイトを作っている有名ネットショップがいくつもある ことからも、それがわかると思います

t-02

スタートアップの段階から安心してスムーズにネットショップ運営を始められるのが、カラーミーショップの最大のメリットと言えるでしょう。初心者ならなおさら、カラーミーショップがオススメです。

m-005

 カラーミーショップの詳細はこちら

    コメントは受け付けていません。